芸人らによる闇営業問題で昨年6月から謹慎処分となっていた、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村亮が、芸能活動を再開することがわかった。

 10日、吉本興業は報道各社に「ロンドンブーツ1号2号田村亮について、その所属会社となる株式会社LONDONBOOTSとの間で専属エージェント契約を締結することとなりました」と報告。この日からLONDONBOOTSの所属タレントして活動を再開することとなった。

「株式会社LONDONBOOTSは、相方の田村淳さんが立ち上げた新会社で、今回の復帰について『しっかりと反省し、その反省を芸能活動に活かしたという、田村亮の強い意志を感じましたので、再びコンビとして活動していきたいと思います』とコメント。

今回エージェント契約を結んだ吉本興業は、その芸能活動をサポートしていく形となります」(芸能ライター)

 謹慎処分から半年以上が経過し、その間に心の病気である「適応障害」を患っていることを明らかにしていた亮。その病状が徐々に回復し始めたことで、活動復帰に至ったと思われる。

 その一方で、同騒動で亮ともに謝罪会見を開いた「雨上がり決死隊」の宮迫博之は、未だに復帰できないない状況。亮が復帰したことで宮迫の動向にも注目が集まっているが……。

宮迫博之「復帰不可能」未だに厳しい状況…… 田村亮「活動再開」明石家さんまの“バックアップも意味なし?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!