生田斗真と松本潤の衝撃関係、同期の“96年組”が豪華すぎると話題

編集部

生田斗真と松本潤の衝撃関係、同期の96年組が豪華すぎると話題の画像1

 

 1月7日放送の『バナナマンのドライブスリー』(テレビ朝日系)には、バナナマンと15年近く親交のある生田斗真が出演。ジャニーズとしての“同期”を明かし、「面子が豪華すぎる!」と驚きの声が上がっている。

 俳優業をメインとしており“ジャニーズっぽくないジャニーズ”としても知られる生田。番組ではそんな彼が、“96年組”の同期を語った。ジュニア時代は先輩アイドルたちのバックダンサーを務めていたという彼の同期は、松本潤、二宮和也、相葉雅紀といった嵐のメンバー。さらに“山P”こと山下智久も同じ時期に入所したという。

 また生田は「特に松本とは高校も一緒だった」「高校の仲間と会う時も一緒にいる」ともコメント。今やスターになったアイドルばかりの“96年組”に、バナナマンの日村勇紀も「すげーなその年。ヤバいやつばっかいんじゃん」と驚いていた。

「生田が明かした同期たちに、視聴者からは『確かにいい意味でヤバいやつばっかり! 同期のほとんどがトップアイドルじゃん!』『96年組ってすごすぎない?』『生田斗真も含めて面子が濃すぎる!』といった声が。

 また松本に関するエピソードも、『2人の関係性が大好き!』『松潤と生田斗真がいる高校に入学したかった』と注目を集めていました。ちなみに『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)では、松本と生田が高校時代の同級生2人と旅行に言ったエピソードを語ったことも。何故か櫻井翔が旅行をコーディネートしたのですが、案の定彼らは現地でファンに囲まれてしまったそうです」(芸能ライター)

“96年組”の豪華さは以前から有名で、「番組では触れられていなかったけど、他にもすごいアイドルがたくさんいるよね」という指摘も。例えば関ジャニ∞のメンバーの中にも、96年組は数多くいるという。

生田斗真と松本潤の衝撃関係、同期の“96年組”が豪華すぎると話題のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!