フリーアナウンサーの辛坊治郎氏のパワハラ疑惑を『週刊文春』(文藝春秋)および同誌のウェブサイトである「文春オンライン」が報じている。

 辛坊氏は、昨年12月中旬に、司会を務める『深層NEWS』(BS日テレ系)の女性プロデューサーと番組内容をめぐり口論となり「お前なんかいつでも飛ばせる」といった暴言を吐いたとされる。女性プロデューサーは一時期体調を崩して会社を休んでいた。

 報道の通りだとするならば、柔和なイメージとはほど遠いオラオラな姿が浮かびあがる。さながら煽り運転の犯人にも通ずる「関西のヤカラ」であろう。辛坊氏は元読売テレビアナウンサーで、関西での知名度が高い。そのため関西出身と思われがちだが、そうではない。

「辛坊キャスターは標準語を使っていることからもわかる通り、埼玉県出身です。早稲田大学を卒業後、読売テレビに入社しました。この経緯が変わっており、就職活動ではフジテレビアナウンサーの最終選考で落選しますが、どこからか情報が回ったのか関西の読売テレビから電話があり『ウチを受けてみないか』と誘われたそうです。この時点で埼玉県の公務員と住友商事に内定を得ていましたが、読売テレビに入社します」(芸能関係者)

 辛抱氏は結婚後は家を関西に構え、さらに2014年に亡くなったやしきたかじんさんとも親交を深めた。「関西に骨を埋める」覚悟を持ち、同地からの選挙出馬依頼もたびたびあったという。さらに2001年から『ズームイン!!SUPER』(日本テレビ系)のニュース司会者兼サブ司会者となり、関東をはじめ全国区での知名度をあげた。

 常にニコニコとした姿には、やはり裏があったのかと思ってしまう視聴者も多そうだ。(文=相川ナロウ)

壁ドンパワハラ疑惑の辛坊治郎氏は関西出身じゃない?のページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!