中居正広「糖尿病疑惑」アブナイ兆候が……適切な治療が急務?の画像1

 元SMAPメンバーの中で最もメディア露出が多く、人気MCとして活躍中の中居正広。16年の解散以降もその地位は盤石で、現在もレギュラー番組は5本と多忙な日々を送っている。だがその多忙なスケジュールゆえに、近頃は体調面に不安な面もあるようだ。

「ネットなどでは昨年末あたりから、中居に糖尿病疑惑が持ち上がっています。発端となったのは11月に放送された『中居正広 ON&ON AIR』(ニッポン放送)内の本人発言。

 番組内でファンから『体の衰えを感じたことはありますか?』と問われた中居は『お腹がすき過ぎて脂汗が出て来ることがある』ということを明かし、対策として飴やチョコを常備し、さらに本番前にはブドウ糖のサプリを飲用していることも告白。この症状が糖尿病患者によく見られる低血糖という症状と似ていることから、ファンの間で疾患を心配する声が広がっていったようです。

 本人によると小さな頃からこういったことはしばしばあり、持病のようなものだということですが、糖尿病の症状と酷似していますので注意が必要です。しかし『変な話だけど、スマスマでは一度もなかった。仰天はない。金スマもない』とのことなので、解散後の様々な出来事が精神的な負担になっているのかもしれませんね」(芸能誌ライター)

 ネットでは「糖尿かな。47歳にもなれば体もあちこちガタがくるから」「酒とタバコも良くないし、自律神経失調症の症状にも似てる。サプリより根本的に生活改善しないと」「食生活がおかしかった気がする。もうトシなんだから嫁をもらってちゃんとしたほうがいい」など体調を慮る声が多く上がっている。

「中居といえばかつては薬物使用疑惑が持ち上がり、08年の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)出演時の異常な発汗とうつろな表情が取り沙汰されたことがあります。また別のCM撮影の際にも、ぼんやりしてスタッフの呼びかけに生返事だった、などというエピソードがありますので、糖尿病の疑いはかなり強いと思われます。

 ブドウ糖の摂取は低血糖症状には効果的ですが、やはり医師の治療の元適切な処置を施したほうがよさそうですね」(同)

 一見スレンダーでアラフィフには見えない中居正広も、今年で48歳。たびたび大食漢で野菜嫌いだと報じられているが、健康に気を遣っていつまでも活躍してほしいものである。

中居正広「糖尿病疑惑」アブナイ兆候が……適切な治療が急務?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!