5日深夜、アイドルグループ・欅坂46の冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京系)の新年最初の回が放送。占いタレントの濱口善幸をゲストに招き、メンバーとMC役の澤部佑&土田晃之の運勢をランキング形式で紹介する企画が行われたが、「4名分、足りないんですけど!」「まさか、卒業見込み?」などと、ファンをザワつかせる事態になってしまった。

 現在、欅坂46には26名が在籍するものの、名前が隠されたランキングボードには24位までしかなく、この時点でファンは騒然。さらに、第3位に澤部がランクインしたことで、MCの2人も含まれることが発覚し、時間の都合でトップ3とワーストのみの発表だったため、「除外された4人は誰?」とネット上が荒れる展開になった。

「収録に参加したのは合計19名と、スケジュール的に都合が悪いメンバーが除かれたわけではない様子でした。同番組には以前から、エース・平手友梨奈の欠席が続いているため、『もはや出演者としてカウントされていないのでは?』と指摘する声や、昨年9月に熱愛スキャンダルを報じられて以降、当事者の織田奈那と、仲良しメンバーの鈴本美愉のメディア露出がぱったり止んだため、卒業を憶測する声が広まっているようです。さらに、『あと1人は誰?』と、ファンは気が気でないようです」(芸能関係者)

 また、グループ全体の運勢を占った際には、「思い通りにならない」や「答えのないものを追いかける」などといった、マイナスな結果が次々に出たため、キャプテンの菅井友香が、「めっちゃダメじゃないですか」と、ショックを受ける場面もあった。

「タロット占いを得意とする濱口は昨年の初め、妹グループ・日向坂46(当時はけやき坂46)の冠番組に出演した際、『3月にグループ全体の願いが叶う』と予言しましたが、シングルCDデビューというカタチで的中。さらに、メンバー内の運勢ランキングで1位だった小坂菜緒は、昨年リリースの全3シングルでセンターに抜擢されるなど、驚異の的中率を誇るため、欅坂46ファンの間で、『卒業ラッシュ確定?』『運営にコソッと、今後の展開を耳打ちされたのでは?』などと危惧する声が広まってしまったようです」(同)

 濱口がその後、“雨降って地固まる”的なフォローを入れたため、菅井は「ちょっと泣きそうになりました」と安堵したが、果たしてどんな困難が待ち受けているのか。占いから除外された4人の去就を含め注目集まる。

欅坂46、タロット占い「4人除外」に卒業を憶測する声 グループ運勢は「めっちゃダメ」?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!