木下優樹菜「未だに謝罪なし」ついに我慢の限界か…… 木下姉「半グレ組織」発言で呆れ声も

編集部

木下優樹菜「未だに謝罪なし」ついに我慢の限界か……  木下姉「半グレ組織」発言で呆れ声もの画像1

 昨年の12月末、突如離婚を発表したタレントの木下優樹菜とFUJIWARA・藤本敏史。これを報じた「スポニチアネックス」では、1年前からマンション内で別居していたことも伝えられており、かねてから不仲であった可能性が高まっている。

 とはいえ、木下が巻き起こした一連のタピオカ騒動が「全くの無関係」であるはずがない。藤本は離婚について「夫婦としてのすれ違いや生活のずれが重なり、話し合いを重ねた結果このような結論に至った」とコメントしているが、少なくとも離婚のトドメになったことは間違いだろう。

 その一方で、木下は「今までと変わらず、お互いに協力し合い仲良く子育てをしていく」とコメント。二人の子供の親権は木下が持つことになった。

 芸能生活のみならず、家庭崩壊も招いた木下のタピオカ騒動。そんな騒動の現状を今週発売の「週刊新潮」(新潮社)がスクープしている。

「記事によれば、騒動そのものは当事者間で一切解決しておらず、タピオカ店オーナーに対する木下さんからの謝罪は未だにないようです。また木下さんが所属する事務所にその見解を聞いたところ『和解は成立していない』との返答があったとか。芸能活動自粛、離婚と表向きはケジメをつけていますが、事件そのものは何一つ解決していないようです」(記者)

 また、タピオカ店で働いていた木下の姉が「某裏組織」の名を口にしていたことも。

木下優樹菜「未だに謝罪なし」ついに我慢の限界か…… 木下姉「半グレ組織」発言で呆れ声ものページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!