俳優・小栗旬の、意外な行動が注目を集めている。

 5日に放送された日本テレビ「おしゃれイズム」に俳優の藤原竜也が出演。藤原の親友である小栗から、1日15回も電話がかかってくることを暴露した。小栗は現在海外進出のためアメリカに拠点を移しており、ハリウッド映画「ゴジラVSコング」の撮影や英語・演技の勉強に励んでいるとたびたび報じられている。そんな中でも寂しさからか親友に“鬼電”する姿は、人気俳優らしからぬ可愛い一面が窺えた。

 番組に登場した藤原は、デビュー当時から親交のある親友・小栗とのエピソードを披露。互いの演技などについて“くだらないこと”で“大喧嘩”した過去などを明かした。さらに小栗の近況として、アメリカのロサンゼルスにいるとコメント。その小栗から1日15回もの“鬼電”があり、藤原が普通に電話に出ても「テレビ電話にして」と要求されるという。そんな親友の行動を藤原は「寂しいみたいですね、やっぱ」と分析し、日本の地を離れて一人アメリカで武者修行する小栗の苦労を思いやった。

 ハリウッド映画への出演が決まり、小栗が妻の山田優、2人の幼い子どもとともにアメリカに向かったのは昨年8月。ただ映画に出演するだけでなく、本格的にハリウッド進出するためには移住が必要だと感じたためだと報じられている。一方で小栗は「小栗会」と呼ばれる、事務所の垣根を超えた若手俳優グループの中心人物でもある。日本に残してきた“仲間”が恋しくて、藤原に“鬼電”攻撃をしてしまった可能性も低くないだろう。

 そんな意外すぎる小栗と藤原の関係に、ネットからも「小栗旬と藤原竜也の絡みかわいすぎる」「藤原竜也と小栗旬が腐れ縁なのエモすぎ」「小栗旬は藤原竜也にめっちゃ心許してんだね~」など2人の仲を羨む声が続出。思いがけない暴露話が、小栗・藤原のファンを喜ばせた。

 日本が世界に送り出した“ゴジラ”で、日本のトップ俳優が世界的デビューを飾る。渡米を決めた小栗の姿勢からも、この挑戦の成功を予感するファンも少なくないはずだ。公開予定は今年11月だが、年明け早々から期待値を高めてくれるエピソードだった。

小栗旬「実は寂しがり屋」藤原竜也への“かまって電話”が可愛すぎると話題にのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!