モンキッキーの妻でタレントの山川恵里佳から、株式会社ブロードリンクの受付嬢の仕事を紹介されたというグラドルのA子さんが、7日発売の「FLASH」(光文社)でその内情を告発している。

 記事によると、山川は数年前からの知人だというブロードリンクの榊彰一社長から「容姿端麗な受付嬢を探してほしい」との依頼を受け、モデルやアイドルの卵などを紹介。採用された受付嬢たちとLINEでやり取りし、制服のサイズやシフトの調整など事務的なやり取りも山川が行っているという。

 また、A子さんは社長の別荘で行われた研修の実態が「合コン」だったと暴露。受付嬢たちは幹部からキスをせがまれたり、愛人にならないかと口説かれるなど、最悪の内容だったという。

 なお、ブロードリンクは先月、元社員の高橋雄一容疑者が大規模な個人情報漏洩事件を起こし、たちまち有名に。高橋容疑者が逮捕された3日後、榊社長が記者会見を開き辞任を発表したが、「社長の辞任で終わる話ではない」などと批判が相次いでいる。

「現在の山川は、深夜の通販番組のほか岩手のローカル番組などに出ているようです。一方、書道家として活動するモンキッキーの目立った動きといえば、書道パフォーマンスの営業を細々と行っているくらいのもの。

相変わらず妻頼りの経済事情が想像できますから、タレントの卵に声をかける斡旋業は好都合なのでは?」(記者)

山川恵里佳の現在に驚愕! いわくつき企業に“アイドル斡旋”報道「背景に金食い猿の存在」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!