7日早朝に卒業を発表した乃木坂46の白石麻衣。

 以前から年齢、ソロ活動の多さなど「卒業するのでは」とのウワサは流れており、年明けを節目についに、といった印象だ。

 多くのファンは、他の人気アイドルの中では珍しく「8年間一度も熱愛スキャンダルがなかった」という点を称賛する声も多く、今後の活動への期待の声も多く聞こえている。

 ただ、熱愛の「疑惑」がまるでなかったわけではない。とりわけ長らくウワサがあったのが、関ジャニ∞の安田章大だ。

「白石さんは卒業理由を『後輩が育ったから』としています。それは間違いなく事実でしょうし、グループをここまで大きくした功労者の引き際だった、と考えることはできます。

一方、白石さんはデビュー前、極度の『ジャニオタ』で『安田担』だったのは有名な話です。過去に安田さんのファンであることが明らかな写真やプリクラが流出しており、完全なる『eighter』という声もあります。芸能界に入ったのも安田さんに会いたかったからでは、なんて意見すらあります。

2018年に安田さんが脳の腫瘍を摘出した際にも『白石麻衣が卒業して看病しそう』なんてデマが出回るほどでしたからね。卒業によってさらに警戒が強まりそうです」(記者)

白石麻衣「安田章大との関係」卒業で再注目……ゴリゴリのジャニオタ、不自然な対応の数々のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!