3日、TBSのスペシャルドラマ「『半沢直樹Ⅱエピソードゼロ』~狙われた半沢直樹のパスワード~」が放送された。同ドラマは、続編につながるスピンオフストーリーで主人公の高坂圭を俳優・吉沢亮が、ヒロイン役の浜村瞳を女優・今田美桜が務めた。

 新興のIT企業「スパイラル」の社員として働いている敏腕プログラマーである。プログラミング能力を買われた高坂は、半沢直樹の出向先である東京セントラル証券でプロジェクトのリーダーに抜擢される。しかし、新システムへの移行直後、プログラムがハッキングされ、顧客の講座から300億円が引き出されるという事件が起きた。高坂が高度なプログラミング技術を駆使し、新入社員の浜村と共に犯人を追い詰めるという内容である。

 主人公、ヒロイン役にいわゆる演技派ではなくこの二人を起用するとは、制作側もなかなかの潔さである。吉沢は、一昨年11月に行われた女性ファッション誌「ViVi」の企画「18年下半期ViVi国宝級イケメンランキング」にて「今一番好きなイケメン」1位を獲得しており、今や日本中誰もが認めるイケメン俳優である。

 さらに、NHK連続テレビ小説「なつぞら」にて、女優・広瀬すずが主演を務める主人公なつの親友・山田天陽役を演じ、“天陽ロス”を生み出したのも記憶に新しい。ヒロイン役の今田もまた「福岡で一番可愛い女の子」として知られており、今若い世代から人気を博している女優である。

 平成の民放テレビドラマ視聴率史上第1位を記録したドラマ「半沢直樹」。その大ヒットドラマのスピンオフストーリーと令和の美男美女が同時に見られるとはまさに一石二鳥である。その2つの要素が最高潮に達した、高坂と瞳が犯人を追い詰めるシーンは視聴者から大好評であり、ネットでは「目力やば!かっこよすぎでしょ」「顔面、強すぎる!」「年初めの目の保養でしょ」「スカッとした」と、賞讃の声が相次いだ。

 4月に続編の放送が決定されている半沢直樹。吉沢と今田の美男美女ペアからバトンパスを受けてスタートダッシュは良好、今回もまた高視聴率が期待される。

吉沢亮「完璧な目の保養」今田美桜との“美男美女コンビ”が話題!ファンの希望はシリーズ化?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!