VR演劇に『中村優一・斉藤秀翼・高本学・小泉遥』ら豪華キャスト決定!話題の新施設のこけら落とし公演としての上演も決定!

編集部

VR演劇に『中村優一・斉藤秀翼・高本学・小泉遥』ら豪華キャスト決定!話題の新施設のこけら落とし公演としての上演も決定!の画像1

 株式会社テラスサイド、KDDI 株式会社、株式会社講談社、株式会社博報堂 DY メディアパートナーズ、Supership 株式会社は、VR 演劇「鈍色とイノセンス ~ Mixalive 殺人事件 45 年目の 真実 ~」(以下 本公演) を、2019 年 3 月 19 日から Mixalive TOKYO (ミクサライブ東京) のこけら落としとして上演します。

 VR 演劇は、上演中の演出としてVR ヘッドセットを使用して VR 映像を視聴するものです。リアルな演劇と、バーチャル空間の映像を行き来することで、次世代の演劇体験をお楽しみいただくことがで きます。

【公式サイト URL】
 https://vr.terraceside.com

 本公演では、「VR 同時視聴システム」(以下 本システム)を活用することで、観客全員が同時に VR 映像をご覧いただくことができます。本公演の VR 映像は、VR の特性を活かして演劇の魅力を引き出す映像演出を行っています。ゴーグルを覗くと、上下左右 180 度の視野を自由に観ることができ、舞台上の演出だけに留まらない観劇を楽しむことができます。

 本システムが初めて導入され、2019 年 6 月 27 日から 7 月 1 日に東京・中目黒ウッディシアターで上演された日本初の本格派 VR 演劇「Visual Record ~記憶法廷~」(主催・テラスサイド) は、「VR と演劇が融合した新感覚の体験」と、好評をいただきました。

 ※ VR 演劇「Visual Record ~記憶法廷~」で「VR 同時視聴システム」を活用(2019 年 4 月 25 日) < https://www.au.com/information/topic/mobile/2019-023/ >

 本公演は、2019 年 3 月 19 日に池袋に開業する LIVE エンターテインメントビル「Mixalive TOKYO (ミクサライブ東京)」内の多目的ホール「Hall Mixa」のこけら落とし公演として上演します。 各社は演劇だけに留まらず、ミュージカル、ライブなどの既存エンターテインメントにテクノロジーを組み合わせることで、お客さまへ新しい体験価値を提供していきます。

VR演劇に『中村優一・斉藤秀翼・高本学・小泉遥』ら豪華キャスト決定!話題の新施設のこけら落とし公演としての上演も決定!のページです。エンタMEGAは、エンタメ舞台カルチャーの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!