1日、アイドルグループ・乃木坂46の4期生の遠藤さくらが、先月17日に発売されたオフショット写真集『乃木撮VOL.02』(講談社)の公式Twitter上に登場。顔をアップで捉えた映像でウィンクを披露したが、あまりの不器用さでファンの笑いを誘うこととなった。

 このウィンク動画は2パターン公開されたが、遠藤は両目を瞑ってしまうらしく、左側の目だけをカメラに向ける苦肉の策に出るも失敗。カメラを担当した3期生の久保史緒里から、『かわいいから許しちゃおうかな』とフォローされたのだった。

「遠藤は昨年9月発売の24thシングル『夜明けまで強がらなくてもいい』(N46Div.)でセンターに抜擢され、今後の活躍が期待されるだけに、この動画に対してネット上では、『ウィンクが振り付けに盛り込まれた場合、致命的な欠点になりかねない』と危惧する声が流れました。しかしファンは、『ぎこちなさがかわいい』と、心に響いた様子。遠藤がリスペクトする1期生の生田絵梨花もまた、冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)において、『今、話したい誰かがいる』という楽曲での踊り方が変だとメンバーから指摘され、“悪魔降臨ダンス”とのテロップが貼られたものの、むしろファンを惹きつけた経緯があるため、欠点もまたアイドルにとっては魅力になるようです」(芸能関係者)

 パフォーマンス時のクールな表情とはギャップのあるコミカルさでファンの心を掴んだ遠藤だが、昨年9月にゲスト出演したラジオ番組『らじらー! サンデー』(NHKラジオ第1)においても、見た目からは想像できない天然ボケを発揮し、MCを務めるお笑いコンビ・オリエンタルラジオに衝撃を与えることとなった。

「遠藤は、自らに関するクイズとして『好きな飲み物は?』と出題したのですが、その答えがまさかの『水』だったため、オリラジは衝撃を受けたらしく、これ以降、他のメンバーが出題するたびに、“伝説”として水エピソードを持ち出しイジッています。このクイズによって遠藤の天然キャラが発覚したのですが、当時はシングル表題曲でいきなりセンターに抜擢されたため、アンチ目線で見る乃木坂46ファンも少なくなかった中、わだかまりが解消するひとつのきっかけにもなったようです」(同)

 昨年2月に卒業した西野七瀬も、冠番組内での愛くるしい言動がブレークのきっかけになっただけに、遠藤も今後トップクラスの人気を獲得し、グループを牽引していく活躍が期待される。

乃木坂46遠藤さくら、「アイドルとして致命的な欠点」露呈? 「水」発言でオリラジに衝撃ものページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!