毎年新年に放送されている恒例番組『嵐ツボ』(フジテレビ系)が今年も1月3日に放送され、大野智のある一言が注目を浴びている。

 この番組は嵐のメンバーにスポットを当てた特別番組で、マネジャーからやメンバー同士の暴露話があるなど、ファンは毎年放送を心待ちにしている。

 嵐メンバーの裏側が知れる番組ではあるが、今年は、なんとA.B.C-Z塚田僚一と大野のサシ飲み企画が放送。塚田の本性を暴くという企画内容であったが、大野はガチ酔いしてしまい本音が飛び出し、その時の一言にファンはかなり感動したようだ。

「塚田さんとのトーク中にガチで酔った大野さんは『どう考えても大事なのはファン』『ファンの子あってのうちらだから。これ忘れたら終わる』と語っていたんです。テレビの収録ではありましたが、かなり酔っていたのでこの言葉は本音でしょうね。

コレに対してファンは『名言だわ〜』『心に響いた』『やっぱり大野くんて優しい!』などという言葉が上がっており、放送中からかなり盛り上がっていましたよ」(マスコミ関係者)

 この言葉を聞いてた塚田も、大野に頷き納得しているという表情に。ファンにも響き大野の株がさらに上がっていた様子。

嵐大野智「二宮和也を公然批判?」ファンあっての俺たちだから……に戦慄のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!