フジモン「やらせ疑惑」面白いツッコミ1位にネット総ツッコミ!離婚への番組の優しさ?

編集部

フジモン「やらせ疑惑」面白いツッコミ1位にネット総ツッコミ!離婚への番組の優しさ?の画像1

 1日放送の正月番組「第53回新春!爆笑ヒットパレード2020(フジテレビ系)」にお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史が出演。番組内の企画「結局、今一番おもしろいツッコミは?」のアンケート結果が発表され、フジモンが見事1位を獲得。

 その下馬評をくつがえす結果にスタジオは大盛り上がり、フジモンは大喜びとなったが、ネット上では『やらせ』を疑う声もあがっている。

 フジモンにとっては離婚後初のテレビ生出演となった同番組。傷心を思いやってか、番組内では司会のナインティナイン・岡村隆史が必死にギャグを披露するフジモンに「無理せんでええで」とツッコむ。

 さらに、後輩でブレイク中のお笑いコンビ・EXITは漫才でタピオカの話題がでると暗にフジモンを意識したツッコミをすると、フジモンの真顔アップが映し出されスタジオ内は爆笑に包まれた。つまり、出演者がフジモンをいじり笑いに変えようとするやさしさが随所に見られる放送となっていた。

 そんななか、少々やりすぎとネットが話題になるコーナーがスタート。街角のお笑い好きを対象とした「結局、今一番おもしろいツッコミは?」のアンケートがはじまると、霜降り明星・粗品やミキ・昴生といった若者に絶大な人気を誇るお笑い第七世代がエントリー。そこに混じって、いわば噛ませ犬的なポジションでフジモンもエントリーされたのだが、結果は大逆転でフジモンが1位。

 これにネット上では「フジモンいいじゃんwww 今日はこのくらいネタにした方が笑える。」「フジモン、まさかの1位wwwwwwww」と好意的にとらえる声がある一方、「フジモン1位やらせっぽい」「フジモン1位はやらせ臭くて無理」と引いた目線で意見する人もいた。

 当代きってのガヤ芸人としてバラエティ番組を盛り上げてきたフジモンだけに、テレビ局としては花をもたせた可能性もいなめない今回の放送。

 ヤラセ疑惑をはねのけるにはフジモンが令和2年も活躍するほかないのかもしれない。

フジモン「やらせ疑惑」面白いツッコミ1位にネット総ツッコミ!離婚への番組の優しさ?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!