「NMB48」の渡辺美優紀、卒業前のラストシングルで単独センター!

編集部

渡辺美優紀

 4月にグループからの卒業を発表した「NMB48」の渡辺美優紀が自身最後のシングル曲となる「NMB48」の15thシングル『僕はいない』(8月3日発売)で単独センターを務めることが分かった。

 今月20日に大阪・難波のNMB48劇場で行われたチームBⅡ「逆上がり」公演で発表された。

 発表時、渡辺が「僕はいない…」と寂しそうにつぶやくと、渋谷凪咲が「みるきーさんは、みんなの心の中にずっといます」と握手を交わす場面も。

0003

 渡辺は、「すごくステキな曲を頂いて、本当に早くみなさんに披露したいと楽しみです」とニッコリ。

 すでにミュージックビデオは撮影されているそうで、「“かわいさのスピードが止まらない!”ということで、かわいさのスピード違反を頂きました」とハニカむと、「本当に楽しみにしていてください。夏シングルですごくかわいらしいものになっています!」とアピールした。

©NMB48

「NMB48」の渡辺美優紀、卒業前のラストシングルで単独センター!のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!