U字工事「事務所移籍」ゴタゴタ……前事務所社長はライブ出禁?

編集部

U字工事「事務所移籍」ゴタゴタ……前事務所社長はライブ出禁?の画像1

 お笑いコンビのU字工事が、昨年度末で20年間所属した事務所アミー・パークを退社し、新たにデューズ所属となると発表した。

 アミー・パークは『R-1ぐらんぷり2015』(フジテレビ系)で優勝を果たしたじゅんいちダビットソンのほか、ふとっちょ☆カウボーイなどが所属する。テレビで見る芸人はそこそこいる印象だ。

 そのほか大木凡人も所属しているが、業界的にはマイナーな事務所と言えるだろう。U字工事がこの事務所を選んだのはアットホームな雰囲気に惹かれてのことだが、その通り彼らの芸風さながらの空気があると言える。

「U字工事が『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)出演時には、アミー・パークの社長が事務所のライブに『出禁』になっていると話し笑いを誘っていましたね。その理由として缶チューハイを飲みすぎて騒いだためと言われるためで、『社長にも忖度しない』と紹介されていました」(芸能関係者)

 お笑い芸人にとって、どの事務所を選ぶかは一つの選択肢と言える。大手事務所ならば安泰かといえば良し悪しがある。

吉本興業やワタナベエンターテイメントなどの大手の事務所に所属する場合は、有名タレントのバーターなどでテレビ出演の機会は得られやすいです。ただ、そこで結果を出せない場合は、そのまま埋もれてしまう場合が多いですね。

U字工事「事務所移籍」ゴタゴタ……前事務所社長はライブ出禁?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!