欅坂46平手友梨奈「紅白卒倒は演出」確定? 「同期を見捨て後輩を重宝」の可能性も

編集部

欅坂46平手友梨奈「紅白卒倒は演出」確定? 「同期を見捨て後輩を重宝」の可能性もの画像1

 アイドルグループ・欅坂46の“てち”こと平手友梨奈が、先月31日に放送された『第70回紅白歌合戦』(NHK)のパフォーマンス後に倒れ、メンバーに担がれて搬送される写真がネット上に広まったが、「演出では?」「話題作りでしょ」などと揶揄する声が相次いだ。

 平手は、2017年末に同番組内で同じ曲を披露した際、パフォーマンス中に倒れ負傷。その翌年はケガで出演を見送ったため、“リベンジ”に注目が集っていた。また、前々回には、渡邉理佐と当時メンバーだった志田愛佳が過呼吸で倒れるアクシデントも発生し、いわくつきの楽曲でもあった。

「世間を騒がせて以降、同曲をテレビで披露するのは初となったのですが、パフォーマンス自体は乗り切ったものの、オンエアでは平手のぐったりした姿が映されていました。

 さらに、キャプテンの菅井友香や渡邉らに抱えられ運ばれる写真がネット上に出回ったため、ファンを心配させてしまうことに。しかしその後、欅坂46の公式Twitter上に投稿された新年の挨拶ツイートには、メンバーと共に楽屋で年越しパーティーを楽しむ平手の姿が写っていたため、『前々回のアクシデントをネタにした演出だったのでは?』『話題集めのヤラセ確定か』などと、ネット上をザワつかせたようです」(芸能関係者)

 この投稿でアップされた写真では、後輩の田村保乃の頭に飾りをつけ、親し気な様子を見せた平手。

 紅白では、『不協和音』の見せ場でもある「僕は嫌だ!」と叫ぶ2つのパートを田村と分け合い、パフォーマンスの最後の決めポーズでは、背後にいた田村と手を握り合い、頭をポンポンされる姿が映ったため、ファンからは、「相当に信頼し合ってる」「てちに重宝される保乃ちゃんの未来は明るい」などと指摘する声も寄せられた。

「昨年11月、平手の親友でもあった志田が卒業した際、メンタルを心配する声が寄せられました。

欅坂46平手友梨奈「紅白卒倒は演出」確定? 「同期を見捨て後輩を重宝」の可能性ものページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!