滝川クリステル「たまらなく幸せ」な未来を思い描くも、夫・小泉進次郎の「文春砲」に衝撃?

編集部

滝川クリステル「たまらなく幸せ」な未来を思い描くも、夫・小泉進次郎の「文春砲」に衝撃?の画像1

 昨年8月に衆議院議員の小泉進次郎氏と結婚し、現在妊娠中の滝川クリステルが、先月28日に発売された婦人向け生活情報誌「婦人画報」(ハースト婦人画報社)に登場。愛犬・アリスを含めた、“いま思い描くだけでたまらなく幸せを感じる”未来の家庭像を語り注目を集めた。

「滝川は2011年、東日本大震災の直後に保護されたラブラドールレトリバーを引き取り、アリスと命名。『一人の人間が家にやって来たくらいの存在感』だったとのことで、自身の子ども同然に接しているようです。そんなアリスと、産まれてくるベビーが一緒にいる姿が『何より見たい』と語り、『アリスがベビーをペロッと舐めちゃったりね』と、幸せな未来に思いを巡らせたのですが、先日、小泉氏が“文春砲”をくらってしまっただけに、ネット上では、『この取材のときは、夫が批判にさらされるなんて想像もつかなかったのでは?』『気の毒すぎる』などと指摘する声が相次いだようです」(芸能関係者)

 小泉氏は、先月26日に発売された「週刊文春」(文藝春秋)によって、過去の3股不倫疑惑や政治資金不正使用疑惑を報じられてしまったのだった。

「小泉氏は2015年頃、人妻の実業家Aさんとの不倫関係、復興庁の元職員、フリー女子アナと交際し、さらには逢瀬に使用したホテル代金を政治資金から支出した疑いがもたれています。この報道の翌日に開かれた閣議後会見で小泉氏は、3股疑惑について、『個人の事柄については、私からお話しすることはありません』と語り、もうひとつの疑惑については、『政治資金の使用はないと理解しています』とコメント。交際について否定しなかったことは、小泉氏を“未来の首相候補”と持ち上げる熱烈な支持層の心証さえも悪くしたことでしょう。滝川の思い描く幸せな未来にも、暗い影が落とされてしまったのではないでしょうか」(同)

 政界のサラブレッドは今後、叩けばいくらでもホコリが出てくる可能性が高く、滝川と自民党にとって頭痛のタネになってしまうのかもしれない。

滝川クリステル「たまらなく幸せ」な未来を思い描くも、夫・小泉進次郎の「文春砲」に衝撃?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!