関ジャニ∞「錦戸亮のこと聞かないで」「後輩つぶす」嵐に対抗?紅白歌合戦は“ヒール役”として奮起?

編集部

関ジャニ∞「錦戸亮のこと聞かないで」「後輩つぶす」嵐に対抗?紅白歌合戦はヒール役として奮起?の画像1

 

 29日、関ジャニ∞が31日放送「第70回NHK紅白歌合戦(NHK)」の公開リハーサルをNHKホールで行った。

 同日には多くの報道陣への囲み取材に対応し、若手アイドル顔負けの明るさ満点のリアクションで盛り上げた。そこで飛び出したのはジャニーズ事務所の後輩グループ・なにわ男子への『宣戦布告』。同じ白組として共闘するべき後輩への『つぶす宣言』に、本番でどんなかけあいが行われるのか期待が高まっている。

 紅白歌合戦に8回目の出場となる関ジャニ∞。もはやベテランの域に達する経験をもつだけに、囲み取材では自慢の“べしゃりは”絶好調。開始早々、村上信五は「錦戸のこと聞かんといてね。しゃべられへんから!」と冗談めかしく発言。

 報道陣が近況を聞きたかったであろう、今年脱退した錦戸亮について先手を打ち、会場を大いにわかせた。

 さらに、後輩グループのなにわ男子についても言及。今年は「関ジャニ∞ 前向きにきばってこーぜ!OSAKAメドレー」と題した演目を披露する関ジャニ∞は、2025年の「大阪・関西万博」を意識し、関西ジャニーズ勢の注目株・なにわ男子と共演する予定。

 その構想について聞かれた村上は「なにわ男子、つぶしてやりますよ。リハはやさしくしましたけど、紅白の本番の恐ろしさ知りませんから(笑)」とプロレス的な発言で後輩をチクリ。そのうえで「キャリアを積んできた感じがありますね」と、後輩の成長を評価した。

 今年の紅白の注目といえば、ジャニー喜多川氏の追悼の意を込めたジャニーズ勢のパフォーマンス、そして2020年をもって活動休止となる嵐のパフォーマンス。

 その陰でジャニーズのお笑い担当も担う関ジャニ∞が、どのように盛り上げていくのか。過激な後輩いじりにも注目だ。

関ジャニ∞「錦戸亮のこと聞かないで」「後輩つぶす」嵐に対抗?紅白歌合戦は“ヒール役”として奮起?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!