「テレ東深夜枠でワロタ」近藤真彦芸能生活40周年特番に失笑「TBSに断られた!?」

編集部

「テレ東深夜枠でワロタ」近藤真彦芸能生活40周年特番に失笑「TBSに断られた!?」の画像1

 近藤真彦の冠特番『マッチに賛否両論ぶつけてみた!  ~マッチってイイ人?悪い人?~』がテレビ東京で来年1月3日の25時から放送されることが発表された。

 同番組は、近藤の芸能生活40周年を記念した特番。“たのきんトリオ”として共に活動した野村義男がVTRで出演し、愛称「マッチ」の知られざる由来を明かすほか、同局『ヤンヤン歌うスタジオ』で司会を務めていたあのねのねが当時の秘話を披露するという。

 また、スタジオには近藤のほか、氣志團・綾小路翔、バイきんぐ・小峠英二、大黒摩季、Bro.KORN、友近、EXIT、西野未姫らが出演。全員でヒット曲「ギンギラギンにさりげなく」を1節ずつ歌唱するほか、近藤が「叩いてかぶってジャンケンポン」をするコーナーもあるという。

 近藤といえば、1979年放送のTBS系連続ドラマ『3年B組金八先生』の星野清役でデビューし、同じく生徒役だった田原俊彦、野村と共に“たのきんトリオ”として活躍。1980年には「スニーカーぶる~す」でソロ歌手としてデビューした。

「近藤は来年、5年ぶりの全国ツアーを控えており、ここで健在ぶりをアピールしたいのでしょう。しかし、古参の“マッチ担”を除いては、『あの人は今』状態。ジャニヲタでさえ、『マッチさんにはカウコンに出ないでほしい』『裸の王様』と突き放しているほどです」(記者)

 とはいえ、事務所の古株であることから、ジャニーズ内では絶対的存在の近藤。そんな超大御所の記念番組が“テレ東の深夜”であることに、一部ネット上で失笑が起きている。

「テレ東はTOKIO・松岡昌宏の『二軒目どうする?~ツマミのハナシ~』をはじめ、ジャニタレの深夜バラエティが続いているため、その繋がりもあるのでしょう。しかし、近藤といえば『金八』『ザ・トップテン』『レコ大』と、やはりTBSのイメージが強い。“ジャニーズの長男坊”のアニバーサリーイヤーの幕開けが“テレ東の深夜”というのは、なかなか味わい深いものがありますね……」(同)

 今月24日には、体調不良により開催中のディナーショー5公演の中止を発表した近藤。現在55歳だが、いつまで現役ジャニーズとしてステージに立ち続けるのだろうか?

「テレ東深夜枠でワロタ」近藤真彦芸能生活40周年特番に失笑「TBSに断られた!?」のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!