木村拓哉「激ヤセ・激老け」原因は役作り?ストレス?イケメンの変貌にネットでは様々な憶測が

編集部

木村拓哉「激ヤセ・激老け」原因は役作り?ストレス?イケメンの変貌にネットでは様々な憶測がの画像1

 元「SMAP」木村拓哉の激ヤセぶりがネット上で話題となっている。21日放送のTBS「王様のブランチ」に出演した木村だったが、その顔は頬がこけて大きなシワも目立つほど。ファンでなくとも「大丈夫か?」と心配したくなるありさまに、ネットからは今年47歳を迎えた加齢の影響や喫煙、趣味のサーフィンが原因ではないかという憶測が飛び交っている。

 TBSの日曜劇場「グランメゾン東京」の番宣で、共演する女優・鈴木京香、「Kis-My-Ft2」玉森裕太とともに王様のブランチに登場した木村。番組では、撮影現場で起こったエピソードや、ドラマで木村が着用していたバイクのヘルメットが自前であることなど、放送からでは見えない裏話を披露して番組を盛り上げた。

 だが、話の内容以上に視聴者の注目を集めたのが、隠しきれない木村のビジュアルの変化だ。目の下・頬のシワやほうれい線、加えて過度に痩せた印象を受ける顔つきの木村に、ネット上からは「老けすぎて悲しくなってくる」「どうやったらこんなに痩せれるんや」「サーフィンで肌もうボロボロやろ」などの意見が殺到。“俳優としての役作り”と見る声もあったが、現在のドラマでは料理人役なだけにその線も少々考えづらいだろう。

 実は今年2月には、高須クリニック院長として知られる高須克弥も、ネットニュースで木村の老け方を考察していた。「ふっくらしているほうが肌の張りはキープしやすい」ことを明かし、痩身の木村が“老けやすい”ことを示唆。さらに趣味のサーフィンで紫外線を大量に浴びていることや、心労によるストレスも急激な老けを後押ししているのではないかと言及。今回の病的な激ヤセ具合も、張りを失った肌が急激にたるんだ結果なのだろうか。

 肌のたるみが原因であれば、健康面にはそこまでの影響は無いのかもしれない。だがこれから年末年始にかけて、元・SMAPの「新しい地図」の3人が“地上波復帰”を果たす。各種報道では「木村とその他メンバーの喧嘩別れ」がSMAP解散の原因と言われているだけに、3人の復活が新たな心労の種になる可能性もあるだろう。これから木村はさらに老け込んでしまうのか。

 新しい年は、アラフィフとなった木村のビジュアルにも注目だ。

木村拓哉「激ヤセ・激老け」原因は役作り?ストレス?イケメンの変貌にネットでは様々な憶測がのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!