嵐二宮和也「家族断絶」親が嫁に一度も会ってない!? 常識なさすぎて孤立無援か

編集部

嵐二宮和也「家族断絶」親が嫁に一度も会ってない!? 常識なさすぎて孤立無援かの画像1

 『週刊文春』(2020年1月2・9日号)にて、嵐の二宮和也の父親がインタビューに応じ、一般人の妻とは会ったことがないと話したことがファンの間で物議を醸している。

 記事によると、二宮の父親は仕事の都合などで長年、二宮とは離れて暮らしている間柄だそう。二宮本人から直接の結婚の報告はなく、結婚発表の前日に、家族から結婚するらしい、と聞いたとのこと。

 また、自分以外の家族は二宮の新居を訪れていることや、二宮が元SMAPの木村拓哉を10代の頃から尊敬しており、木村の結婚発表の際は、同じように自分の意思で物事を決定する人物になりたいといった趣旨のことを言っていたことなどを明かしていた。

 この父親が「息子の妻と会っていない」と明かしたことについて、ネットでは驚愕の声が続出。

「ニノのお父さんのインタビュー見たけど、息子の嫁に会ってないってどういうこと!?」「ってか自分の親に結婚の報告しないって普通に考えて有り得ない」「相手の、しかも旦那になる人の親に挨拶してないってヤバくない?」「前々から二宮父とは疎遠ぽかったけど、だからって結婚しますを直接言わないの?反対されると思ったから?」「結婚の挨拶くらい行ったらいいのに」「親とあってないで結婚てすごいな」「親にあいさつしてない嫁って……察した」といった声が寄せられていた。

「二宮さんは東京葛飾区出身で、家族構成は父・母・姉・二宮さんの4人。二宮さんはお姉さんを慕っていることで知られ、自身のラジオなどでよく姉のエピソードを語るなどしています。また両親のことも大事にしており、現在の妻と交際する前は、よく実家にも顔を出していたのは知られた話。

 そんな二宮さんが父親に報告しないで事を進めたということに対し、ショックを受けるファンは多いようですね。ずいぶん前から、現在の妻との結婚を家族全員に反対されていたという話は出ていましたが、それが父親との不自然ともいえるコミュニケーション不足と関係があるのでしょうか…」(芸能事務所勤務)

 父親への報告なしの結婚が明かされ、さらに評判を落とす結果になってしまった二宮。コンサート会場などで、二宮のグッズのみが大量に売れ残っている状況がネットで多数報告される昨今だが、この常識の無さでさらなるファン離れが進みそうだ。

嵐二宮和也「家族断絶」親が嫁に一度も会ってない!? 常識なさすぎて孤立無援かのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!