坂口杏里が、自身のTwitterでまた意味深投稿をしている。

 連日、自身が在籍する新宿・歌舞伎町のキャバクラ店の出勤状況を報告している坂口だが、25日午前3時頃、「無銭飲食とかなめたことしてたらこうなるんだよ。」と投稿。

 これに対し、「誰に向けて言ってるの?」「そんな客がいたんかな」「自分のことですか?」「なに? 掛け飛ばれたの? 飛んだの?」「3万円のタクシー代で騒動起こしてるやつがよく言えるよね」というコメントが寄せられている。

「客が売り掛けを残したまま逃げた結果、不幸にでもあったのでしょうか? 詳細はわかりませんが、坂口の客が『闇金ウシジマくん』(小学館)のような酷い目に遭わされている可能性も想像できるだけに、とにかく怖すぎます」(記者)

 以前から私生活で何か起きるたびに意味深ツイートを繰り返してきた坂口。10日にも「何が本当で何が嘘かわからない! 信用も信頼もないし、いいことばっか並べて最後はポイ。大人なら責任持ってください。」と、何かに対し怒りを露わにしていた。

「2度目の逮捕・保釈以降、スタッフ2人の極小事務所に所属し、YouTuberデビュー。以来、ハイペースで動画を公開してきた坂口ですが、11月中旬を境にペースが途切れてしまった。

坂口といえば、過去の動画で芸能人時代の所属事務所社長や所属タレントをディスるような暴露ネタを披露。これに前事務所から横やりが入り、現在のスタッフが逃げ出したのではないかなどと憶測を呼んでいます」(同)

 今月発売された告白本『それでも、生きてく』(扶桑社)では、身に覚えのない薬物使用疑惑で家宅捜査や毛髪検査を受けた過去を初告白した坂口。本人がまだ明かしていない話は、まだいろいろとありそうだ。

坂口杏里「意味深投稿」が怖すぎ! 客飛んだか「無銭飲食とかなめたことしてたらこうなるんだよ」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!