“上沼恵美子ディス”スーマラ武智がまた暴言、四千頭身に騒動イジられブチ切れか

編集部

スーパーマラドーナの武智が、他事務所の後輩にあたる四千頭身に対し激怒しているのではないかと話題だ。

 スーパーマラドーナは『M-1グランプリ』放送後の22日、大会を振り返り私見を語る動画を、自身のYouTubeチャンネルで配信。コメント欄では、お笑いファンが集まり大会の話題で盛り上がっているようだが、この中で武智と思しき人物が「四千頭身のネタはM-1史上最低やったと思われます。」と投稿。

 これに「喧嘩腰すぎて笑う 上沼恵美子の事件と同じ轍踏まないで下さいよ」というコメントが寄せられると、武智と思しき人物は「いていいやん、お前に関係ないし。」と反論。「武智、お前はM1語るな。」というコメントに対しては「お前より語ってええやろ?お前なんなん?」と怒りを露わにしている。

 四千頭身といえば、決勝進出は叶わなかったものの、同日行われた敗者復活戦に出場。そこで披露したネタに、武智ととろサーモン・久保田かずのぶが昨年やらかした上沼恵美子への暴言騒動をイジる一幕があったという。

「四千頭身のネタには、先生役が『タケチ』と『クボタ』を呼びつけ、廊下に立たせようとするくだりが。『タケチとクボタ立たせていいのは、カミヌマ先生だけだから』というツッコミに、会場では爆笑が起きていました」(記者)

 ただ、武智が自身がイジられたことに対し腹を立てているかどうかは不明。そもそも、四千頭身は同じネタでダウンタウンやウッチャンナンチャン、カラテカなどのこともイジッており、お笑いファンからも「先輩を茶化して大丈夫なの?」と疑問の声が上がっていたからだ。

“上沼恵美子ディス”スーマラ武智がまた暴言、四千頭身に騒動イジられブチ切れかのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!