女優・吉岡里帆がナビゲーターを務めるラジオ番組「UR LIFESTYLE COLLEGE(J-WAVE)」の15日放送回に、女優で創作あーちすと・のんがゲスト出演。平成を代表する“透明感ただよう”トップ女優の共演にファンは歓喜。同い年ならではの和気あいあいトーク、聞き心地のよい美声のハーモニーも相まってまさに神回と呼べる内容となった。

 放送が始まるとナビゲーターの吉岡がのんを紹介。「初めまして。実は私たち同年代なんです。会いたいというか、気になるってなったのは7年前。のんさんはメジャーデビューされていて、『面白い女優さんがいるな』と。ラジオで来てくださらないかなと思っていたので、めっちゃうれしい」と吉岡は積年の想いを伝えた。

 それに対してのんは、「めっちゃ恥ずかしくなっちゃった(笑)。ありがとうございます、うれしいです」と照れた様子で喜んだ。人気女優の初々しい初対面は、語り草となるやりとりになったことは間違いない。

 その後は、のんが手がける楽曲作品やドキュメンタリー作品に関する仕事トークや、『怒り』をテーマにした考え方を展開。そうした多岐にわたるトークのなかでもお互いをリスペクトしていることが要所にあらわれ、のんは「『カルテット(TBS系ドラマ)』の吉岡さんの役が好きでした。あれこそ、吉岡さんしかできない」と吉岡の出世作を絶賛。

 吉岡ものんが声優を務める劇場版アニメ『この世界の(さらにいくつもの)片隅に(20日公開)』を引き合いに、「(主人公)すずさんの声は、のんさん以外ありえないっていうことを明確に感じる」と強い口調で称賛した。

 放送後には2人のツーショット写真がネットで公開。2人の和やかな表情が充実した時間だったことを物語っている。お互いをさらにリスペクトするようになったからこそ、今後2人がドラマや映画で共演する日は近いのかもしれない。

吉岡里帆・のん「奇跡の共演」ラジオでの同い年トークが“神回”!透明感のある美声に聞き惚れるのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!