元ももクロ・有安杏果、初テレビ“ノロケ話”が物議! 「倫理違反じゃないの?」「ドン引き」

編集部

元ももいろクローバーZの有安杏果が、グループ卒業後、初めてのテレビ出演となる『1周回って知らない話&今夜くらべてみました 強い女が集結3時間SP』(日本テレビ系)に出演。先月23日に結婚した25歳上精神科医・K氏との馴れ初めを明かした。

 当時、喉の不調から東京・山王病院のボイスセンターに通院していたという有安。そこで「いろいろなアーティストをサポートしている医師がいる」とメンタルクリニックで院長を務めるK氏を紹介されたことをきっかけに、担当医と患者という関係がスタートしたという。

 その後、交際にいたった経緯について、共演の佐藤仁美は「どっちから? どっちから? どっちから(交際を迫った)?」と興味津々。

 MCの東野幸治も「悪い医者やなあ」「ファザコンなん?」と言い放ちながらも、経緯をなんとか聞き出そうと「どっちから? 彼のほうからお付き合いしませんか(と言った)?」と追及。有安は「そうだと……思います……」と、口ごもりながら答えていた。

「担当精神科医と患者の恋愛は、患者が“医師は自分に好意があるから話を聞いてくれている”と『転移』状態に陥りやすいことから、職業倫理上タブー視されている。有安はももクロ時代から精神不安定状態にあり、K医師を拠り所にしていたとウワサされており、ネット上では『そんな危ない馴れ初めをテレビで堂々と話すなんて、どうかしている』とドン引きする声が相次いでいます」(記者)

元ももクロ・有安杏果、初テレビ“ノロケ話”が物議! 「倫理違反じゃないの?」「ドン引き」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!