日向坂46「令和初の栄冠」激戦のアイドル部門を制す!話題の人気者で1年を振り返る「LINE NEWS AWARD 2019」

編集部

日向坂46「令和初の栄冠」激戦のアイドル部門を制す!話題の人気者で1年を振り返る「LINE AWARD 2019」の画像1


16日、その年を彩る「話題の人」や「記事」からLINE NEWSが独自の基準で受賞者を選出・表彰する「LINE NEWS AWARD 2019」が都内のザ・プリンセス パークタワー東京で行われた。昨年に引き続き、今回で2回目の開催となるLINE NEWS AWARD。今年は年号が変わり、芸能・文化・スポーツ・アーティストなど各分野でニュースが絶えない1年となった。そんな2019年を賑わせた著名人たちから7部門35組がノミネート。新しい切り口や見せ方でLINEユーザーの心を動かした「記事」を表彰する「LINEジャーナリズム賞」も今年から新設され、各部門1組の受賞者が発表された。

日向坂46「令和初の栄冠」激戦のアイドル部門を制す!話題の人気者で1年を振り返る「LINE AWARD 2019」の画像2
実業家・政治家部門では、元ホストで実業家のROLANDが受賞。2019年は数々の伝説を持つ現代ホスト界の帝王・ROLANDが現役ホストを引退し、新しい挑戦をする年でもあった。現在は、ホストクラブを中心に、脱毛サロン、タピオカ屋など様々な事業を展開している。ROLANDは受賞について「僕が大事にしている言葉で、夢や目標を語った時に、100人中100人が『できない』と言っても、夢を叶えて100人全員が間違っていると証明すればいいというのがあります。今回の受賞は、僕がホストを引退するときに『ホストに何ができるんだ』と言ってきた人たちに対する1つのアンサーになったと思います」と、ROLANDらしい想いを明かした。

日向坂46「令和初の栄冠」激戦のアイドル部門を制す!話題の人気者で1年を振り返る「LINE AWARD 2019」の画像3
芸人部門では、「パンケーキ食べたい」でブレイクした現役慶應大生の夢屋まさるが受賞。ピン芸人として日本テレビ「ぐるナイ おもしろ荘」をきっかけでバラエティ番組に引っ張りだこに。ファッションモデルに挑戦、「東京ガールズコレクション」に出演するなど、芸人とは違った多彩な才能を発揮した。受賞についてコメントを求められると、夢屋は涙をそそる素振りを見せながら「パンケーキ食べたいですね」とお決まりのセリフを一言。来年の抱負について聞かれると「大学4年生になるので卒論を頑張ります」と現役大学生らしいコメントし、会場の笑いを誘った。

日向坂46「令和初の栄冠」激戦のアイドル部門を制す!話題の人気者で1年を振り返る「LINE AWARD 2019」の画像4
今回の授賞式で一番盛り上がりを見せたのはアイドル部門だった。「嵐」、「乃木坂46」生田絵梨花、「日向坂46」、「King & Prince」平野紫耀、「IZ*ONE」宮脇咲良の7グループがノミネート。ジャニーズVS秋元康プロデュースアイドルという構図にも注目が集まった。誰が受賞されてもおかしくないこのラインナップで、アイドル部門を受賞されたのは日向坂46だった。佐々木久美は「今年はデビューした年で、たくさんの事を日向坂46として経験した年です。そんな年に素敵な賞を頂けて嬉しい」と喜びを明かした。「ひらがなけやき」から日向坂に改名後、1stシングルから3作連続の初週40万枚超える記録を叩き出し、紅白初出場も決定している。

日向坂46「令和初の栄冠」激戦のアイドル部門を制す!話題の人気者で1年を振り返る「LINE AWARD 2019」の画像5
俳優部門では、6月に公開されたディズニー映画「アラジン」で主演を務め、アラジンの日本語吹き替えを担当した中村倫也が受賞。また、文化人部門を受賞したのは、映画「天気の子」が前作の「君の名は。」に引き続き2作連続大ヒットを記録した新海誠だった。同じくアーティスト部門でノミネートされ、ともに作品作りを行った「RADWIMPS」について聞かれた新海は、「それこそ中村さんが声優を務めたアラジンのように、歌が聞きたくて映画館に足を運ぶ人もいる。歌が映画を引っ張っていくカルチャーがここ数年の傾向としてある」と、受賞者の中村について触れながらコメントした。

 そのほか、アーティスト部門では「Official髭男dism」、アスリート部門では「ラグビー日本代表」、LINEジャーナリズム賞ではハフポスト日本版ニュースエディターの吉田遥が受賞者として選抜され、話題の著名人らとともに今年の1年を振り返る授賞式となった。今年に引き続き、来年もさらなる彼らの活躍が期待される。

日向坂46「令和初の栄冠」激戦のアイドル部門を制す!話題の人気者で1年を振り返る「LINE NEWS AWARD 2019」のページです。エンタMEGAは、エンタメカルチャーの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!