嵐二宮和也「ファン冒涜行為」で完全終了……屈辱的な「匂わせゲーム」の中身に驚愕

編集部

嵐二宮和也「ファン冒涜行為」で完全終了……屈辱的な「匂わせゲーム」の中身に驚愕の画像1

 12月14日、嵐の公式インスタグラムのストーリーズにて、メンバーが名古屋・ナゴヤドームでの「ARASHI Anniversary Tour 5×20」のオフショットやムービーを投稿。そんな中、二宮のとある投稿が一部ファンの間で物議を醸している。

 二宮は「ニノちゃんを探せ!<最上級編>見つけられたら、君も!ニノちゃんマスターだ!」というコメントとともに、ドームのスタンド席を俯瞰で写した写真を投稿。相当じっくり見ないとみつからないくらい難しいもので、ファンからも「ニノちゃんをさがせ、難しすぎん?w」「ニノちゃんをさがせ答え知りたすぎる…全然見つからない……」「ニノちゃんをさがせ!5分くらい格闘した」といった声が続出。Twitterでも“ニノちゃん”がトレンド入りするほど盛り上がりを見せていた。

 しかし、この「ニノちゃんを探せ」が、二宮が結婚した元フリーアナウンサーの一般女性が行っていたと言われる“匂わせ”を彷彿とさせるとして、拒否反応の声が上がる事態に。

 Twitterでは「ニノちゃんを探せってなんなん?嫁の真似?」「匂わせを意識したひどい企画 これでファンが喜ぶと思ってる? 悪趣味」「ニノちゃんをさがせ!はどう見ても◯◯(編集部伏せ字)のにおわせオマージュゲームなのに、湧いてる嵐ファンは馬鹿にされてること気にならない優しい性格の人達なんだな」「ファンのことナメてるよね。余計腹立つ」「私たちが好きだったニノちゃんはもうどこにもいない」と言った辛辣な意見が寄せられていた。

 二宮といえば結婚時にファンに向けて直筆メッセージを出したものの、そのメッセージに書いてあった複数の「二宮和也」の文字が寸分違わず一緒であることからコピペ疑惑が浮上するなど、やることなすことがファンをザワつかせている印象があるが……。

「今回の『ニノちゃんを探せ!』が現在の妻の“匂わせ”を彷彿とさせるというのは、さすがに二宮や公式インスタグラムの意図するところではないと思いますが、そう感じてしまうファンがこれだけ多いというだけで、この企画は失敗と言えます。結果的に“ファンを冒涜行為”になってしまったのなら、もうやらないほうが賢明でしょう」(芸能事務所勤務)

 二宮や公式インスタグラムに悪気がなくても、一部のファンにとっては屈辱的だった「匂わせゲーム」。これで最後になるのか、それとも……!?

嵐二宮和也「ファン冒涜行為」で完全終了……屈辱的な「匂わせゲーム」の中身に驚愕のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!