元SMAPメンバーで現在は「新しい地図」で活躍中の香取慎吾。その香取が、かねてより交際中の一般女性と“夜景デート”していたことを「東スポWeb」が報じ、ファンの間で大きな話題となっている。

 記事によれば、都内の5つ星ホテルのバーで夜景ともにお酒を楽しんでいたという二人。そのお相手は交際歴20年以上とされる2歳年上の女性だという。詳細は本サイトをご覧になっていただきたい。

 二人の熱愛が初めてスクープされたのは1990年代後半。その時香取はまだ20歳になるかならないかの年齢で、お相手の女性はアイドル候補生だったとの情報もある。

 そのあと、二人の同棲生活が報じられ、SMAP解散後の翌年2017年にも「週刊文春」(文藝春秋)からカフェデートする様子がキャッチされるなど、ファンの間では「結婚間近」と言われていた。

 また、同じ年に再び「文春」から、その女性の間に子供がいるという報道がなされ、香取に「隠し子説」が浮上。交際女性とハワイを訪れた際、幼い男の子と一緒に居たとのことだが、その後番組内で「隠し子説」を否定している。

 交際相手とのスクープがたびたび話題に上がる香取。そのたびにファンは一喜一憂しているわけだが、その反応にネット上では呆れ声が続出中だ。

香取慎吾「結婚間近」で再びアンチ殺到? 「内縁でいいじゃん」一部ファンの詭弁に呆れ声が続出のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!