7日、ロックバンド「RADWIMPS」のボーカルである野田洋次郎がインスタグラムを更新。BUMP OF CHICKENの藤原基央、ストレイテナーのホリエアツシといった人気ボーカリストとの集合写真を掲載したのだが、そこにはなんと米津玄師の姿も映し出されていた。

「系譜数珠伝承」と題して4人が各々ポーズを決めている今回の写真。日本を代表するアーティストたちの夢の集結に「最強のメンツ!」「カッコイイし可愛い」など称賛の声が続出中だ。

 ただその一方で、あまりメディアに登場しない貴重な米津に対しては「パリピかよ」「イメージが崩れた」「え?チャラそう」と不満を抱くファンも少なくない。

「公の場に登場すること自体が珍しく、顔がここまでハッキリと映る写真も非常にレアです。そんな暗闇のベールに包まれる米津さんがですが、ファンにとって今回の写真はそのイメージとかけ離れていたことから、苛立ちの声が上がっているようです。そもそもこの写真のどこが“パリピ”なのか疑問ですけどね」(芸能ライター)

 ファンの抱くイメージとギャップが生じている米津。ただ、それはファンの一方的な“妄想”との意見も多い。

「小中学生時代こそはおとなしい性格だったようですが、高校に入ると音楽に熱中。同級生の話では、教室が騒がしかったとき机を思いっきり叩いてキレたこともあるぐらいアツい男だったそうです。

根暗な部分があることは事実だと思います。ただ、ファンが思っている以上に活発な性格で、友人で俳優・菅田将暉さんの話では“米津は熱い人”とのこと。今あるピュアでクールなイメージは、ファンが勝手に抱いていた“妄想”に過ぎなかったのかもしれません」(音楽ライター)

 一方的に根暗なイメージを押し付けられた米津もこれにはウンザリ?

米津玄師「超パリピ写真」にファンも絶句? 学生時代「机をぶん殴ってガチギレ」実は熱血漢のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!