神田沙也加「母と絶縁状態」修復不可能なレベル? 弁護士経由で会話「母に猛反発」も親子の血は争えない?

編集部

 先日、夫で俳優の村田充との離婚を発表した女優の神田沙也加。

 自身のブログで沙也加は「彼を幸せにすることが出来ないと思いました」「その結果、別々の人生を歩むという結論に至りました」とコメントし、一方で村田も「今年の夏、二人で円満に離婚届を作成し、離婚に双方合意をいたしました」とそれぞれ納得して離婚したかと思われた。

 しかし、その離婚の翌日に「女性セブン」(小学館)が、沙也加のジャニーズJr.・秋山大河との「不倫密会」疑惑をスクープ。すでに村田と別居していたことも明らかになり、とても円満離婚とは思えない事態へと発展している。

「報じられた記事によれば、神田さんは今年7月の舞台『SHOW BOY』で共演したことで秋山さんと親密な関係となり、10月には村田さんと別居していたようです。神田サイドは同誌の取材で『既に離婚しています』と答えたとのこと。

この説明をそのまま受け取れば、神田さんは不倫してないことになるわけですが、実際はどうなのでしょうか。いずれにせよ、世間には母・松田聖子さんと同様に“恋多き女性”というイメージが植え付けられたと思いますよ」(芸能ライター)

 以前、村田との結婚に「反対していた」と報じられ、結婚式にすら招待されなかったという母・聖子。その当の本人は、歌手の郷ひろみやアメリカの外国人など、さまざま男性と関係を持っていたことは有名な話である。

神田沙也加「母と絶縁状態」修復不可能なレベル? 弁護士経由で会話「母に猛反発」も親子の血は争えない?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!