6日から公開中の女優・橋本環奈が主演を務める映画『午前0時、キスしに来てよ』。

 ダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太とダブル主演となる本作は、自他共に認める真面目な女子高生・花澤日奈々(橋本)と国民的スーパースターの綾瀬楓(片寄)との恋を描いたラブストーリーだ。

 実際に映画を見たファンからは「ドキドキしっぱなし!」「環奈ちゃんがとにかく可愛い」と早く反響を呼んでいる状況。今後の動向に大きな注目が集まりそうだが……。

 橋本の“デブ化”も見逃せない。以前からネット上で指摘されている橋本の激太り疑惑だが、最近は維持するどころか端正でキュートな「顔面」にも影響が出始めているようだ。

「先日、映画の公開記念舞台挨拶が行われたのですが、そこに登場した橋本さんの姿がいつにも増してボリューミーだったようです。服装は相変わらず体型を隠すロングスカートだったのですが……。

顔はいつも以上に大きく、まるで『ホームベース』のような形をしていたようですね。この変貌ぶりに『今まで一番驚いた』『さすがに限界だろ』と驚愕するファンも多いです」(芸能記者)

橋本環奈「顔面ホームベース」激太りは最終局面へ? 「今まで一番驚いた」「さすがに限界」ファンから悲鳴殺到のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!