韓国出身で女性アイドルグループ「KARA」の元メンバーである女優の知英が6日、自身のインスタグラムを更新。韓国語で母国での「芸能活動復帰」の意気込みを語った。

 インスタグラムにアップされたのは宣材写真と思われるもので、「こんにちは、カン・ジヨンです。多くの方々が待ってくれて応援してくれた分、もっと良い姿でご挨拶できるようにします。ありがとうございます」と復帰への意欲を綴っている。

「KARA」としてデビューし、大ブレイクを果たした知英。卒業後も女優として日本を中心に活躍していただけに、ファンからは「いなくなるのは寂しいな」「どこに行っても応援しています」と早くも反響を呼んでいる状況。すでに韓国の芸能事務所「キーイースト」と業務提携を結んだことが報じられており、近いうちに母国へ帰還すると思われる。

 ただ、「KARA」といえば先日、元メンバーのク・ハラさんが、ソウル市内の自宅で死亡した状態で発見され、自殺していたことが判明。これを受け知英は「自分自身を愛してください」「本当に今までありがとう」と追悼のコメントを寄せていた。

 そもそも韓国では、芸能人に対するバッシングの多さは日本を凌駕するレベルで、自ら命を絶ったク・ハラさんもその被害者とされている。誹謗中傷は社会問題になるほど深刻のようで、自殺率世界1位の大国で有名だ。

 そして、その被害を最も受けやすいのが、日本で活躍した新日派の著名人である。それだけに、反韓・嫌韓意識の強いネット民からも、韓国で復帰予定の知英に不安の声は多い。

知英、母国・韓国で「芸能活動復帰」に不安……。親日は「民族の裏切り者」ク・ハラ自殺の影響ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!