嵐松本潤「二宮和也よりも優先」必死すぎる決意表明? フルシカトなど不仲説浮上に「危機感」ファンに呼びかけ?

編集部

嵐松本潤「二宮和也よりも優先」必死すぎる決意表明? フルシカトなど不仲説浮上に「危機感」ファンに呼びかけ?の画像1

 嵐二宮和也の結婚が原因とされる同メンバー・松本潤との「不仲説」だが、ここにきてようやく進展が見られそうだ。

 そもそも、二人の亀裂が囁かれたキッカケは「週刊文春」(文藝春秋)で大野智、櫻井翔、松本潤の3人が二宮の結婚に猛反対していたという報道。休止まで残り1年にもかかわらず、結婚を押し切った二宮に猛抗議していたとされている。

 その後、このスクープを証明するかのように、ジャニーズ事務所を通して発表された二宮への祝福コメントに松本の名前はなく、未だにメディアに向けたコメントは一切出していない。

 さらに、先日放送された『ベストアーティスト2019』(日本テレビ系)の出演シーンでは、不仲を匂わせる意味深な行動が多くのファンから指摘されたのである。

「注目されたのは『ジャニーズ青春ドラマメドレーPART1』で、嵐がV6の『Feel your breeze』を歌ったとき。円陣を組みながら隣にいるメンバーの肩に手を回すシーンがあったのですが、松本だけ二宮の肩に手を回さないという行動を取ったのです。

また、別番組で『ベストアーティスト2019』の舞台裏が放送され、そこでも松本は二宮のトークを無視するかのように、二宮と逆方向を向いたり無表情で手を組むなどしていました。これに対し『あからさま過ぎない?』『不仲説って本当なのかも……』と疑惑から確信に変わったファンもいるなど、ショックを受ける人間は現在も続出中です」(芸能ライター)

嵐松本潤「二宮和也よりも優先」必死すぎる決意表明? フルシカトなど不仲説浮上に「危機感」ファンに呼びかけ?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!