嵐松本潤「冷徹対応」二宮和也と関係絶望的……福岡でも「肩組まず」の戦慄

編集部

嵐松本潤「冷徹対応」二宮和也と関係絶望的……福岡でも「肩組まず」の戦慄の画像1

 二宮和也の結婚発表以来、他メンバーとの不仲説が連日取り沙汰されているジャニーズアイドルグループ・嵐。特に、松本潤と二宮の関係が冷え切っているとウワサされている。

「結婚発表後最初のコンサートツアー『ARASHI Anniversary Tour 5×20』の札幌公演では、松本が二宮に対して目も合わせずに、『Everything』という曲のパフォーマンスで肩くみがあるのですが、松本はそれをせず。

 また、27日放送の『ベストアーティスト2019』(日本テレビ系)でも、肩組みせず、翌28日放送の『ZIP!』(同)では、二宮へのインタビュー中にそっぽを向くなどしており、さらに不仲疑惑が濃くなっていました」(芸能ライター)

 松本の数々の不可解な行動にファンは心配していた様子。しかし、コンサートツアーの東京公演や12月4日放送の『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)では、松本の態度が一転。二宮と仲良くする場面もあり、“仲直りした”という声がファンから上がっていた。

 だが、そんな声をまた否定するような一コマが、6日に行われたコンサートツアーの福岡公演であったようなのだ。

「『まだ不仲であるのでは?』という声が多く上がっていたんです。というのも、札幌公演でも注目された曲『Everything』が福岡公演でも演奏されたんですが、この日の公演では松本が二宮の肩をポンと置くだけで終了。本来なら肩を組むんですが……。

 松本の態度があっさりしたものだったため、公演直後のSNSには、やはり不仲を心配する声が多く上がっていましたね。

 東京公演では、かなりわちゃわちゃしていた2人でしたが……。もしかしたら東京公演にはスポンサーなどのお偉いさんたちがたくさん来ていたために、しょうがなく仲睦まじい姿を見せていたのかもしれませんね」(同)

 せっかく払拭したかと思われていた松本と二宮の不仲説だったが……。すでに修復不可能となっているのかも!?

 活動期間も残すところ1年。このままで大丈夫なのだろうか。

嵐松本潤「冷徹対応」二宮和也と関係絶望的……福岡でも「肩組まず」の戦慄のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!