11月26日放送の『その他の人に会ってみた』(TBS系)にモデルでタレントのみちょぱこと池田美優が出演。学生時代を振り返り「(ケンカは)強い方でした」と武闘派だった過去を明かし話題になっている。

 番組では本人が「すごい太っちょの人に勝った時は(相手の)洋服を持ったタイミングでちぎれちゃって」「横のお肉がバーってなって、泣いて帰って」と自分より大きな相手との勝負を述懐。「学生時代の当時は恥ずかしいくらいに荒れていた」と語った。

 ネットの反応は「酔っ払いのおっさんじゃないんだからやめて」「喧嘩はいいとして太っちょとか肉がバーっとか関係ないだろ。性格が悪すぎる」「実話だと引く。ユッキーナみたい」など散々。視聴者は一様に不快な感想を持ったようだ。

「以前にもみちょぱは『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で高校時代の交際相手が少年院に入ってしまったことなどを語り、いわゆる不良だったことを明言しています。賛否両論はありましたが、可愛いモデルの意外な過去として大いに世間を賑わせましたね。

 モデルの武勇伝ということで木下優樹菜を思い出した人も多かったようです。木下というと『ヤンキーの英才教育地区』で育ち、そこでの序列を決めるために公園で一対一での喧嘩トーナメントに参加したという『タイマン公園』エピソードが有名です。この話が当時は今ほど売れっ子でなかった木下の知名度を広めた出世ネタとなりました。

 みちょぱのファンの間では二人の言動を重ね合わせ『みちょぱもいつかユッキーナみたいになっちゃうんじゃないか』なんて将来を心配する声も上がっています」(芸能誌ライター)

池田美優「極悪ヤンキー」武勇伝にドン引き! 木下優樹菜だけじゃない芸能人「ワルだった自慢」と自爆のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!