現在、ライブツアー『錦戸亮 LIVE TOUR 2019“NOMAD”』の真っ只中で、11日には自身の主宰レーベル「NOMAD RECORDS」より第一弾アルバム『NOMAD』を発売する関ジャニ∞の元メンバー・錦戸亮。

 9月末にジャニーズ事務所を退所した直後、あまりにも早い復帰に不安の声もあったが、ライブは大盛況のようでグッズ売場に長蛇の列ができ、終了後には錦戸を出待ちするファンが続出するなど、ソロアーティストになっても凄まじい人気ぶりだ。

 しかし、3日深夜に錦戸は自身のTwitterにイケイケすぎるツイートを投稿。その内容をめぐって一部のファンが不安を抱えているようだ。

「錦戸さんはファンへの“おやすみなさい”メッセージとともに『やりたい放題だぜ!誰にも縛られないぜ!(中略)“俺が社長だ!”そしてみんなは広報だ!』とツイートしていたんです。

この投稿のコメント欄には『広報活動頑張ります!』『カッコイイ!!!最高ー!』などの声援が集まりましたが、一部ファンから『随分と呑気だね』『なんで過去を否定したがるの?』『関ジャニメンバーが可哀想』など、不安や疑念の声が見受けられました」(ジャニーズライター)

 深夜特有のハイテンションだったのかもしれないが、お世話になったジャニーズを否定するかのような発言にファンは動揺を隠せていない様子。なかには、今まで応援してきた錦戸の人間性を非難するファンも多い。

錦戸亮「俺が社長だ!」ジャニーズ侮辱が止まらず? 関ジャニ∞を「馬鹿にしまくり?」ファンの怒りは頂点にのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!