佐々木朗希「口下手不安?」ロッテは外食禁止、厳しい制約を設ける

編集部

 ロッテマリーンズのドラフト1位、大船渡高校の18歳佐々木朗希投手が契約金1億円プラス出来高払い5000万円、年俸1600万円で契約し入団合意した。

 球速170キロを目標に背番号は「17」に決まった。アメリカメジャーリーガー大谷翔平越えを期待される超大物ルーキーは「チームの日本一を目標にしたい。個人としては沢村賞が最も高い賞だと思うのでそこを目指したい。大谷さんを追い越したい」と口にした。マリーンズはスター候補を大事に育成する方針で、佐々木朗希にプライベートからマスコミ対応まで、徹底した英才教育を施し帝王学を学ばせるという。

「佐々木は高卒の新人ということでさいたま市南区、武蔵浦和駅近くにあるマリーンズ寮で住むことになります。3食豪華な食事が完備され、大浴場は24時間入り放題という恵まれた環境ですが、健全育成のため平日に外で食事することが禁止されるといいます。

休養日に外食する場合も、食事相手や時間、場所等を球団に伝えなければいけないルールが適用されるため、佐々木も野球だけに打ち込むしかないといった環境になりそうです」(スポーツ紙デスク)

 口下手で口数の少ない佐々木にマリーンズは質疑応答講座を開くという。これまでメディアが佐々木に取材する際には、大船渡高校に事前に質問状を渡し、事前に学校側と練り上げたコメントを佐々木が答える形をとっていた。厳しい制約を敷き温室で管理していた大船渡高校の手を離れることになる。

「これからプロになる以上、自らの言葉で発信しなければいけない義務も生じてきます。自分の言葉でメディアに答えることができるように、球団広報スタッフからアドバイスを受けたり、打ち合わせをしたりする機会が増えていくでしょう」(同)

 12月9日には千葉市内でファン向けの新入団発表会が開催される。佐々木がファンにどういった言葉で語ってくれるのか、用意したコメントではない自らの意思をもった言葉できちんとした対応ができるのか注目があつまりそうだ。

佐々木朗希「口下手不安?」ロッテは外食禁止、厳しい制約を設けるのページです。エンタMEGAは、スポーツエンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!