3日、東京・銀座のBEAUTY BASE by Kao銀座店のオープン記念イベントが開催され、モデルの堀田茜が登場。イベント後の取材で俳優の菅田将暉との「熱愛スクープ」を否定したのだが、それによってネット上では菅田の「ずるさ」が多く指摘されている。

 堀田は熱愛報道について「私が一番びっくりした。本当にお友達です」と全否定。また、ファッションや雰囲気といった菅田の影響を受けたとされるインスタグラムの投稿については「何も変わっていない。洋服も友達から『変わってない』と言われた」と話すなど、匂わせ行動の関しても“事実無根”としている。

 堀田の「お友達宣言」に安堵したファンも多いだろう。そもそも事の発端は、先月発売の「女性セブン」(小学館)が報じた菅田の“新恋人候補”という記事。女優としてのキャリアがほぼない堀田は相談相手として菅田に接近し、食事などによく出かけるような関係になったという内容だ。熱愛を決定づけるスクープ写真はなかったものの、その具体的なエピソードに納得する人間も多かった。

「菅田さんもテレビ番組などで結婚観について語っており、『30歳までにはしたいな』『相手は同い年くらいがいい』と願望を吐露していました。菅田さんは26歳、堀田さんは27歳と菅田の希望と合致していたこともあり、報じられたスクープの信憑性は倍増していましたね」(芸能ライター)

 二人の交際を確信したファンは多かっただけに、堀田の否定はまさに朗報といえるだろう。ただ、菅田は否定も肯定せず「ノーコメント」を貫いている状況だ。仲良しの“友達”に言わせておいて自身はダンマリ。この保守的な姿勢に批判の声も多い。

「菅田さんといえば、いまや人気俳優の一人ですから熱狂的な女性ファンも多い。熱愛報道が出れば、相手の女性にも迷惑かけることはほぼ確実です。仮に今回の報道がウソであるなら、それを防ぐためにはまず、自身が先頭に立って否定することが先決でしょう。そんな簡単なことすらしない菅田さんに対して『男としてダサイ』『堀田さんが可哀想』などの意見が上がっていますね。

まあ、この件に限らず、菅田さんは熱愛報道に対する質問をほぼすべて『無言』で切り抜けており、今も昔もこのスタイルはそのまま。とはいえ、相手の女性がわざわざ否定するのは今回が初めてでしょうから、菅田さんには賢明な判断が求められています」(記者)

 菅田がメディアに向けて語る日は果たして訪れるのか!? ここで名誉を挽回するためにも、男らしい一面をぜひ見せてもらいたいものである。

菅田将暉「熱愛報道」否定でダサすぎる人間性が露呈? 相変わらずの「ノーコメント」に呆れ声ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!