歌手・氷川きよしのインスタグラムのフォロワー数増加が止まらない。

 先月18日に開設したばかりだが、すでに7万5千人を超えている。その人気ぶりに氷川も「インスタフォロワー7万人ありがとう!全部見てるよ!」と感謝のコメントを、胸元直前まで開けた白シャツをまとい艶めかしく微笑む自身のショットと共に投稿した。元々SNS嫌いを公言していた氷川だが、「SNSは、ずっと嫌いって言ってたんですが(笑)。ブログじゃなく、おしゃれに見せるインスタならいいかなと思って、20周年ですし、世界中の人に自分を知ってもらいたい気持ちもあって」と、開設を決意。自分らしく生きる「氷川きよし」という新ジャンルに、若年層ファンが急増中である。

 氷川といえば、“演歌歌手で高齢ファンがメイン”というイメージではないだろうか。しかし、2019年にデビュー20周年を迎えた氷川は、新たな方向へ舵を切っている。インスタグラムでは、V系、ロック系、愛犬とのツーショット、ウエディングドレス、カジュアルな丸サングラスと目新しい氷川の姿が彩る。その投稿に「きーちゃんだいすき」「きーちゃん美しすぎる」「今の氷川さん自分らしく生きている感じがして好きです」と、若年層からのコメントが殺到。新たなファン層の開拓に成功しているのだ。

 先月18日、新曲「大丈夫/最上の船頭」の都内イベントで熱唱した氷川は、全身レザーにロングブーツ姿で「新生・氷川きよしです。ありがとうございます。本来の自分に戻りました」と、ファンへあいさつをした。本来の自分に戻る「新生・氷川きよし宣言」の通り、演歌歌手としてのイメージを払拭している。

 3日には、NHK「あさイチ」の公式インスタグラムで、レギュラー陣とゲストの氷川、女優・三林京子らの集合写真が公開された。出演者が艶やかなポーズでキメたこの写真投稿で、氷川は裏ピースを口元にあてうっとりとした大人な表情を披露。番組冒頭では、「おかげさまで限界突破しちゃって」と笑顔で話した。

 今年のNHK「紅白歌合戦」にもデビューから20年連続出演が決まっている氷川。「皆さんが1年間応援してくださって、出させていただける歌の祭典なので、心を込めて歌いたい」と、新生・氷川はファンへの感謝も忘れてはいない。“限界突破サバイブ”中の氷川の生き様に、若年層ファンが急増するのも納得である。

氷川きよし「限界突破サバイブ」新生・きよし節が若者を虜に!1ヵ月でインスタフォロワー激増のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!