女優の広瀬すずが1日放送の「おしゃれイズム」(日本テレビ系)に出演。かねてから親交の深い俳優・野村周平について「唯一、初めて友達と思わせてくれた人」と語り、物議を醸している。

 ネットでは「これはめちゃくちゃ感じ悪い。他の友達に対して失礼。それまで友達と思える人はいなかったの?」「この子はやっぱり他人を見下してるようなところがあるのかな」「そもそも野村の方が5つも年上だし、友達と思わせてくれた人ってのもなんかな」などの意見が上がっており、広瀬の非礼ぶりを指摘する声が多いようだ。

「字面だけ見るとなにやら感動的なエピソードですが、それ以前に友人がいなかったとは考えられませんので、過去の友人に対して失礼に思えます。仲が良かった人ほど今頃は不快に思っていることでしょう。

 広瀬すずといえば15年放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)で照明スタッフを対して見下したような発言をしたことが有名ですが、今回はそれに続く大失言エピソードとなってしまいました。その件ではきちんと謝罪をしましたし以後は紅白歌合戦の司会やNHKの朝ドラ主演を経て成長を伺わせる話題も多かったのですが、軽率な発言をする癖は治っていないようです。

 もっとも、こういった発言は言葉のインフレなどと言われるもので、『○年に一度』『○○過ぎる』『○○しかない』など強いセリフで注目を集めようとする若者全般の傾向です。しかしメディアに出る側であればこの辺りには注意してほしいものですね」(芸能誌ライター)

 また同番組ではシンガーソングライターのあいみょんからもメッセージが届いた。NHK紅白歌合戦の司会が決まった頃にあいみょんのファンになったことをきっかけに交流が始まったようだが、今では「絶対、人に話せないようなことまで赤裸々にお互い話過ぎちゃって、もはや隠してるのは裸くらいしかない」とまで言い切る親友であるそう。

広瀬すず「あいみょんに冷徹」野村周平だけが友達?発言が物議、失礼すぎる?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!