歌手で女優の神田沙也加が俳優の村田充と離婚したことを12月4日、公式ブログにて発表して話題となっているが、その裏に“神田の不倫”があったと4日配信の「NEWSポストセブン」と5日発売の「女性セブン」(小学館)が伝えている。

 記事では、神田が舞台で共演したジャニーズJr.ユニット「MADE」メンバーの秋山大河と深い関係となり、10月に村田と住んでいた自宅を離れ、新しい新居に引越し。すると秋山も神田の新居に近いマンションに住み、2人で行き来する生活を開始したという。

 また、記者が村田に直撃取材したところ、離婚を否定。一方で、神田は「村田さんとは既に離婚しています」と、村田とは真逆のコメントを回答していたそうだ。

「沙也加さんも『嫌だ』と母である松田聖子さんの恋愛遍歴を嫌いながらも、同じように“恋多き女性”であるようですね。

“既に離婚している”という回答は、映画『アナと雪の女王2』が公開中に不倫と報道されて、ディズニー側から違約金を払うなどのペナルティーを避けるための言い訳だったかも。だから、村田さんと真逆となってしまったとも言えますよね。

まあ、今回の離婚によって神田さんはフリーとなりましたから、正式に秋山さんとの交際・再婚を考えている可能性もありますが、ジャニオタからしてみれば、スキャンダラスな女性は『やめとけ!』と猛反対するでしょう。今後は報道される度にジャニオタからの批判に晒される覚悟が必要かと思います。前途多難ですね」(芸能ライター)

 現在公開中の映画「アナと雪の女王2」ではメインキャラクター・アナの声を担当している神田。アナは自由奔放で芯のある女性という性格だが……。神田もアナのようになるのだろうか。

神田沙也加「ジャニーズと不倫」離婚発表の裏……まさに「アナと雪の女王」役柄そのまま?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!