嵐・相葉雅紀が司会を務めるフジテレビ系『FNS歌謡祭』が4日と11日の2週にわたり放送される。総勢90組以上のアーティストが出演する大型特番だが、浜崎あゆみの名前がないことで、ネット上ではファンから「今年は年末特番ゼロ?」と不満の声が漏れている。

 昨年の『FNS歌謡祭』では宇多田ヒカルの「Movin’on without you」、今年7月の同局『うたの夏まつり』では「BLUE BIRD」を含むサマーソングメドレーを披露した浜崎だが、今年は『FNS歌謡祭』や『NHK紅白歌合戦』のほか、先月放送の『ベストアーティスト』(日本テレビ系)にも名前はなかった。

「このままでは、年末の音楽特番への出演がゼロに。ファンは、27日放送の『MUSIC STATION ウルトラSUPERLIVE』(テレビ朝日系)への追加出演者発表に望みをかけているようですが、あゆが“聖地”と呼ぶ東京・国立代々木競技場第一体育館での3年ぶりのライブが数日後に控えていることもあり、生放送はパスする可能性もありそう」(記者)

 そんな中、ネット上で目立つのが、同じエイベックスの倖田來未と比較する声。「あゆはテレビ出演が減ったけど、倖田來未はよく出てる」「最近、あゆより倖田來未の存在感が増してる」といった具合だ。

「これまで、何かと安室奈美恵と比べられてきたあゆですが、安室が引退したことで倖田と比べる声が増えている印象。最近の倖田はテレビ出演の機会も多く、そのたびに年を重ねても変わらない歌声と、ママになってもキープし続けているルックスが話題に。自然な表情を見せているインスタグラムも好評で、過剰な加工が疑われている浜崎のインスタグラムと比べる声も目立ちます」(同)

 倖田の存在感が増す一方で、メディア露出が極端に少なくファンをやきもきさせている浜崎。もう、以前のペースでテレビに出演することはないのだろうか?

浜崎あゆみ「年末特番ゼロ」危機で、ライバル倖田來未と比較する声のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!