“千年に一度のアイドル”がついに復活?

 女優の橋本環奈がヒロインを務める映画『午前0時、キスしに来てよ』が6日から公開される。

 ダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太とダブル主演となる本作は、真面目な女子高生・花澤日奈々(橋本)が映画撮影で偶然高校に訪れた国民的スーパースターの綾瀬楓(片寄)との恋を描いたラブストーリー。橋本の貴重なキスシーンや女子高生姿が見られるだけあって、早い段階から注目を集めている作品だ。

 先日行われた完成披露会では、ブルーのシンデレラドレスを披露。頭にはティアラを付け、シンデレラさながらの容姿もファンの間で話題に。ただ、以前から問題視されている“体型”にも関心が寄せられ、一部では「ドラえもんみたいだな」など厳しい意見も上がっていた。

「上半身は鎖骨が出ていたため瘦せているようにも見えましたが、下半身はロングスカートで体型を把握することはできず。その誤魔化しとも取れる衣装にネット上では『太りすぎだろ』『隠しても無駄』などの声が続出。確かに以前番組内では、あっと驚くような“二段腹”をさらけ出すなど、日頃から“激太り”が指摘されている状況ですね」(芸能ライター)

 とあるイベントにてドレスワンピースで登場した際は、レスラーばりの「ムチムチな二の腕」を晒していた橋本。この肥大化は一体いつになったら収まるのだろうか。

橋本環奈「激太りから復活」ついに断酒か!? 「ついに蘇った」「瘦せた」との声が続々!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!