アンタッチャブル復活の裏側? 伊集院光が仕切り直し「ラジオ最終回」も提案の画像1
 2日深夜放送の『伊集院光深夜の馬鹿力』(TBSラジオ系)において、10年ぶりにコンビが復活したアンタッチャブルについて語られた。伊集院は無名時代のアンタッチャブルとよくつるんでおり、このラジオ番組でも共演歴がある。伊集院は「アンタッチャブルはいつ復活しようがすげえと思っている」と、信頼を寄せていたと語った。
 さらにザキヤマこと山崎弘也は、伊集院の夫人に「すごく恩義を感じている」ようだ。伊集院いわく「ペーペーの頃に俺がザキヤマと喧嘩して、うちのカミさんが仲裁に入ったことがあって、かみさんになついている」ようだ。そのため今でもプライベートで何ヶ月かに一度、伊集院夫人とザキヤマが食事をしており、伊集院も時おり参加していたが、最近はほぼ行けない状態になっていた。
 ところが先日の食事会に強く誘われたので顔を出したところ「カミさんに伝えるような形でこういう形で再結成しますと言っていて、俺には聞こえちゃったみたいな感じ」と話し笑いを誘っていたようだ。
 さらにアンタッチャブル復活の場は、2人とも親交のあるくりぃむしちゅーの有田哲平が出演する『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)であった。伊集院は「粋な感じで。有田くんは俺より関わっているから」と絶賛するも、アンタッチャブル再結成を知りながら今まで口に出せなかったことは「どんな時でもそうなんだけどラジオで言えないことを聞かされることに関してストレスがすごい。言っちゃだめなことを知っているのは」と裏話を披露した。
 さらに伊集院がアンタッチャブルに望むこととしては、同局で持っていたラジオレギュラー番組『木曜JUNK アンタッチャブルのシカゴマンゴ』に関して「きちんと最終回をやった方がよくないか。ふわっと終わっている感じがする」とラジオパーソナリティーならではの意見を述べた。伊集院が指摘する通り『シカゴマンゴ』は2010年1月に柴田が無期限休業に入り、以降はザキヤマ単独で芸人仲間をゲストに迎えながら続き4月1日に終了している。柴田ありの本当の最終回は確かに必要かもしれない。(文=相川ナロウ)

アンタッチャブル復活の裏側? 伊集院光が仕切り直し「ラジオ最終回」も提案のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!