嵐二宮和也「のけ者扱い」グループ復活の意思なし? ラジオで「嵐を一切触れず」その違和感に不安が増大の画像1 嵐の二宮和也が今月1日、パーソナリティーを務めるラジオ番組「BAY STORM」(bayfm)に出演。

 今回、自身の口から初めて結婚を報告したのだが、来年末で休止予定の”嵐”に関して一度も触れられることがなかった。その違和感がいま、ファンの間で大きな話題を呼んでいる。

 番組冒頭で趣味のゲームに関して話題を広げると、エンディングでは一転して「私、このたび結婚させていただきました」と報告。続けて「これからもこれからも二宮和也は二宮和也として、変わらず活動を続けていきたい」「来年も、来年以降もずっと走り続けていきたい」と今後の抱負を語っていたのだが……。

「二宮さんは“来年以降も”とおっしゃっていましたが、これは他メンバーとの意向と異なるのでは、との意見が上がっていますね。

というのも、先日『女性自身』(光文社)が報じた記事では、櫻井翔さんが『活動休止までの期間を全うすることを“最優先事項”にしている』というような内容が書かれていました。つまり、嵐休止後の考えはメンバー間で大きく異なるということになります」(芸能ライター)

 二宮を除く嵐メンバーは休止までの間を「全速力で駆け抜ける」という強い意志で団結している様子。その輪の中に二宮が入っていることは定かではなく、今回の発言は「休止後のソロ活動」を念頭に置いた考えだという見方も多い。

嵐二宮和也「のけ者扱い」グループ復活の意思なし? ラジオで「嵐を一切触れず」その違和感に不安が増大のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!