松本潤『VS嵐』オープニングトークに異変? 驚愕のキャラにファンも唖然か

編集部

松本潤『VS嵐』オープニングトークに異変? 驚愕のキャラにファンも唖然かの画像1

 

 11月28日に放送された『VS嵐』(フジテレビ系)のオープニングでは、嵐のメンバーが“おでん”についてトーク。この中で嵐の“末っ子”松本潤をみんなでフォローする場面があり、「めっちゃ甘やかしてる!」と話題になっていた。

 オープニングトークで櫻井翔は、「(おでんは)ぼくの中では、冬の寒い時にロケとかドラマの撮影をやってる時に買うもの」と話題を展開。その後「何が好きですか?」と、他のメンバーに好きな具材を尋ねている。最初に反応したのは相葉雅紀で、「最近すごい好きなのはたまご」とコメント。昔はたまごのポソポソした感じが嫌いだったのだが、今はそのポソポソ感が好きなのだという。

 二宮和也が好きな具材はちくわぶ。それも固い真っすぐなちくわぶではなく、汁を吸ってくたくたになったちくわぶが良いそうだ。大野智はたまごのポソポソが食べれないらしいが、「ポソポソは汁に溶かす。それでちょっと辛子を混ぜて吸う」という変わった食べ方を披露。それぞれがおでんに対する独特な価値観を語り、スタジオを沸かせている。

「ベタなおでんトークでここまで盛り上げられるのは、さすが“嵐”といったところ。しかし最後に振られた松本だけは、『(おでんを)どう食べていいか未だにわからない』と上手くトークを転がせませんでした。すると櫻井から『その中でもあるでしょ。好き・嫌いとか』との助け船が。

 尚も松本が言いよどんでいると、今度は二宮が『もうおでんにしなくていいから、“好きなもの”を』とフォローしています。これに松本が『おでんじゃなくていいの?』と食いつき、“コンビニで好きなもの”を語る流れに。『俺のコンビニで好きなものは“水”だね』と明かし、笑いを生んでいました」(芸能ライター)

 おでんトークを捨ててまで松本をフォローした嵐のメンバー。そんな彼らのチームプレーに、視聴者からは「お兄ちゃんたちが甘々すぎる!」「久しぶりに松潤が末っ子感出してきたな」「永遠に末っ子ちゃんを甘やかしてほしい」といった声が上がっていた。

松本潤『VS嵐』オープニングトークに異変? 驚愕のキャラにファンも唖然かのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!