安倍晋三首相が30日、東京都内の東京ドームで開かれた人気アイドルグループ「嵐」のコンサートを鑑賞。

 Twitterで安倍首相は「来年は、新しい国立競技場でのコンサート、東京オリンピック・パラリンピックなど、2020年という節目の年にあたり、世界中に嵐を巻き起こしていただきたい。一層のご活躍を心より期待しております。」とコメント。面会写真も公開した。

 国民的なアイドルに首相が会う……嵐は先月9日、天皇陛下の即位を祝う「国民祭典」の祝賀式典に出席し、天皇、皇后両陛下の前で歌を披露したため、それに対しての感謝も口にしていた。

 が、ネット上は大荒れだ。

「『ずいぶん余裕があるんですね』『そんなことしてる場合じゃないだろ』と厳しいコメントが殺到しています。『桜を見る会』の疑惑で騒がれているこのタイミングで嵐との写真を公開したことにも、拒否反応が示されていますね。

こうした状況を許容したジャニーズ事務所への疑問の声もあります。『嵐を使って何がやりたいんだか』と呆れる意見も少なくはないですよ」(記者)

 安倍首相に対し「単なるミーハー」という声も。今や「疑惑の嵐」状況だけに、タイミングは悪かったのでは……。

嵐を利用「安倍晋三首相写真」が痛い? 「疑惑の桜吹雪」タイミング最悪かのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!