2019年にそろって既婚者になったコンビといえばオードリーであろう。春日俊彰は4月に『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)で婚約を発表し5月に入籍。あとを追うように若林正恭も11月に電撃婚を発表した。

 春日の結婚で気になるのが東大受験企画の行方であろう。

「春日は2018年に『得する人損する人』( 日本テレビ系)の企画で東京大学受験に挑戦していました。専属の家庭教師がつき、1日13時間の猛勉強をしていたと言われています。ただ結果は、センター試験の結果を受けて行われる第一次段階選抜(通称・足切り)で不合格となってしまいました。理系科目の数学は伸び悩むものの、国語に関しては現代文が100点の配点中92点を獲得するなど健闘を見せました。さらに春日は、番組とは関係なく個人的に大学受験継続を宣言。しかし昨年の、2019年度は受験の動きはなく、今年も結婚や引っ越しで忙しいため、受験は行われないのではないでしょうか」(業界関係者)

 芸能人の大学受験企画といえば、山田雅人が東大受験を続けていることで知られる。山田も2006年に番組企画で挑戦し、その後勉強の楽しさに目ざめたようだ。さらに早稲田大学出身の小島よしおも、数年前に慶應義塾大学受験に挑戦し「早慶制覇」を狙っており、この挑戦は継続中と言われる。

 春日といえばボディビルの特技で知られるが、これは毎日の地道な努力によって少しずつ筋肉をつけていくものである。これは受験勉強にも通じるものがあるだろう。もともと春日には努力家の側面があり受験向きのタイプともいえる。

 結婚に加え、東大合格となれば話題沸騰は間違いないだけに、継続的な挑戦に期待したいところだ。(文=相川ナロウ)

結婚のオードリー春日、東大受験はどうなる?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!