28日、“ひとり芸日本一”を決める「R-1ぐらんぷり2020」開催会見が行われ、昨年のR-1覇者の霜降り明星・粗品や有力な出場芸人が勢揃いした。

 中でも注目を集めたのは、会見中に泥酔状態を指摘され「会見直前まで飲んでいた」と明かしたピン芸人・マツモトクラブ。開催前から芸人らしいエピソードで存在を印象づけたマツモトだが、笑いの実力は本物。中毒性のあるネタを武器に、これからブレイクを果たせるか注目の存在だ。

 会見中、「マツモトクラブさんが酒臭いんですよ」と同席したルシファー吉岡に暴露されたマツモトは、会見の入り時間直前まで酒を飲んでいたことを自白。前日に出演したライブの打上げに参加し、仲間の芸人とそのまま明け方まで飲んでしまったため、「このまま帰ると遅刻してしまう」と周囲にお願いしてギリギリまで飲み明かしていたという。さらに「優勝賞金500万円の使い道」を聞かれた際にも「お酒を飲みたいなと思います」と回答し、さらに飲むのかと会場の笑いを誘った。

 そんな破天荒な言動が目を引いたマツモトだが、昨年まで5年連続でR-1の決勝進出中の実力者でもある。事前に録音したセリフを流しそれに合わせてコントが進むスタイルを得意としており、演劇にも近いストーリー性の高いネタで多くのファンを魅了している。今年6月には自身初となる単独ライブツアーを開催し、“マツモト中毒者”は現在も急増し続けているようだ。

 またマツモトは俳優出身でもあり、群を抜いたその容姿に注目が集まることも多い。元「関ジャニ∞」の渋谷すばるに似ているとも評されるイケメンぶりは、2015年にR-1で初めてファイナルステージに進出し準優勝に輝いたことで広く知られるようになっていった。

 ネタとビジュアル、天が二物を与えた天才コント師の躍進は留まるところを知らない。悲願のR-1優勝を果たし、さらなる活躍につなげることができるか。マツモトの活躍に今後も期待していきたい。

マツモトクラブ「泥酔会見」R-1会見でも芸人道つらぬく!決勝常連の実力派、狙うは優勝のみのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!